長崎の「が」はビダク音
試験管への回帰思想を抱き続ける宮城ま咲の文芸的日々と非文芸的ぽろり。ふろむ長崎
西洋風建築の写真
尾てい骨が痛い今日この頃です。

もうすぐしっぽ生えてくるね(´ω`*)
宮城は猫の皮をかぶった柴犬ですよ。



山口の旅(というか門司港界隈でもずいぶんうろうろしたんだけど)、の
デジカメ写真をようやっと載せます。
容量大きいので回線具合によっては表示しづらいこともあります<(_7_)>
4枚ずつくらいにしましょうかね。

ではごー。

ピーカンの門司港駅
門司港駅です。
あっヤベッファイル名門司駅になってる;
門司駅と門司港駅は違うんですのよ~。
門司港駅は終点ね。
下関(山口県)からは門司駅には行けます。そっから乗り換えて門司港駅です。
九州からだと乗り換えなしで行けるのがちょこちょこあるはず。
ただ、長時間座ってるのが辛い人は、小倉~博多の間は日豊本線(だっけ?)の特急を利用する手もありますよん。
私も帰りはそれにしました。小倉~博多の特急料金は確か500円。

後ろに和式の建物が継いであるのがポイント高い
(雰囲気出すため後ろの下の方にちらっと写ってたビルを消してみた…)
旧三井倶楽部。
中にレストランもあるんですけど、あいにく初日は急いでて暇なし、最終日は団体様がいらしてて食事かなわず(´Д⊂
お土産屋さんもありますよ。
前の記事で「チトピで見つけた!」ていってたコーヒーゼリーとか、レトロコーヒー(レトロカゥヒィ)の挽いた粉も売ってました。


雨降りに撮ったのでノイズがぁ
(画面があまりに暗~かったのでちょっとレタッチしました)
九州鉄道記念館。これも門司港界隈。
見えてるから着くだろうと思ってたら道を1本間違って、JRの廃ビルの方へ…ちょと怖かった;(笑
JRの廃ビルは立ち入り禁止でシャッターも下りてたけど入口に看板はあるっていう…寂れ具合がたまらんといえばたまらんのですが、最終日は雨でしたので雰囲気が…。
そこで曲がらずにスーパーの方へ歩いて行ったら、この前の記事に載せた入口に着きます。

ところでね、そのスーパーのそばで移動販売車がドイツパン売っててね…お腹空いてたら買って食べたかったなぁ(´・ω・`)
すごく美味しそうだったけど…お昼半分くらい残しちゃった身分でないわぁと思って自重。


ところ変わってこっちは下関。山口県。
郵便局とえーとなんだっけ
左の郵便局、現役!
右は確か下関の観光案内所です。
この時は外観がおされな建物の写真を晴れてる日に撮っておこうと思ってたので中に入る余裕がなかった…;

下関にはこの他にも、みすゞの足跡を辿るコースと碑があるんですけど、この日はマップをもらうところまで気が回らず「行けばつくさ!」と思ってたら…
…あり?

これどこで曲がるの?(・∀・)

私歩きすぎ??(゚∀゚;)

うろうろしてたら外国人男子2人組が自転車でやってきて下関駅を聞かれたので説明(日本語は通じましたよ)
あのー…私も迷ってるんだけどなぁ…(苦笑

時間の使い方が悪かったのもあり、10か所あるうちの2か所しか見れなかった…説明の書かれた銘板がひっそり立ってるだけだったしなぁ;
どこで曲がるとか矢印あってもいいだろうよー?めそめそ
きっと目印になるだろうと思って覚えていた第一庁舎はハトよけの網がかかって中は空っぽのほぼ廃墟だったし…
私が迷いやすいわけじゃないもん(・`ω´・)…だよね…?





何か、道に迷ってないのか、迷ってるのに認めないのか、自信なくなってきた…


--------
告知

月の美術館にて
雑ARTのポストカード展開催中です。
私も去年の京都の写真とか置いてもらってます。
私のはともかく、寄せられた作品個性派ぞろいで見るだけでも刺激的ぃー。
ニャンコのかわゆすでビビッドできゅんきゅんくる写真もあったよ☆買っちゃいました♪
5月5日まで開催です。
月美、火曜水曜は休みだったやも。それ以外の日だったら開いてるはずですー…
市民会館の裏手の、旅館みたいな看板のとこから曲がった場所です。新装オープン。

で、
5月4日~11日は雑ART展が茂里町(もりまちって打って変換できない歯がゆさ!!)のブリックホールで開催されます。
私も作品出します………たぶん(←
よろしければこちらも何かのついでに立ち寄ってみてくださいな~。



プロフィール

宮城ま咲

Author:宮城ま咲
年がら年中ショルダーバッグで出歩く流行逆行型。
猫の皮を被った柴犬の皮を被ったおっさんのような生きものです。もっさりしているよ!
色々な意味で過渡期(曲がり角だとか何とか)
再開後の当面の目標は「週イチ更新」ですかねぇ。

たまにネタが根づまりして丸ごとやーめたってなりますのよ。あーね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する