長崎の「が」はビダク音
試験管への回帰思想を抱き続ける宮城ま咲の文芸的日々と非文芸的ぽろり。ふろむ長崎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のーたいとる
さて…県文芸まだ投函してない宮城ま咲です。…だ、だいじょぶ…だいじょ……ひぃ

前回載せなかった、
私が詩のボクシング長崎大会第一試合?ラウンドワン?で読んだ作品をぴら~っと載せてみます。
前の記事は、詩のボクシングどんなかなー?っていうので来た人向けに絞りたかったので(笑

--------------------

「ありがとう」と言われなければ 感謝の気持ちを汲み取れない
「ごめんなさい」を聞かなければ 謝罪の気持ちを感じ取れない
私たちは いつから そんなに融通が利かなくなっているんだろう

言葉を獲得して
私たちは“ニンゲン”になったけど
その他の生き物たちと 大きく隔たってしまった
相手に伝えたい気持ちを
心の中で強く思うことを しなくなった
ちゃん付けで呼ぶ犬や猫に 自己満足の赤ちゃん言葉をかけながら
「動物なんてどうせ言葉が分からない」とか
「いや!でもうちの子は言葉が通じる」とか
一喜一憂してるけど
地球上で生命の頂点に立っているとかいうニンゲンの言葉は
よほど察しのいい一部の生き物にしか通じない…それだけのこと

便利でかしこそうなオモチャに飛びついて
人類の英知を誰かに対して誇ってみたりして
言葉以外の情報に興味を持つと 変なヒトだとバカにされる
「猫はにゃーんてしか鳴かないのに何を分かり合うんだ」と本気で怪しまれたりする
口先だけのまやかしに手をのばして
舌先三寸同士で分かり合ったふりをする
言葉にするのがもどかしい気持ちをやっとの思いで見せれば
「現代人に巣くう心の闇」という名前の箱に
大事なものは没収されて押し込められてしまう

「さようなら」も言えずに…
昨日笑いながら話してた友達とあっという間に他人同士に戻って
去年「そんな事で怒るなんてキライだ」と思った人が つぼの中で大人しくカサカサ鳴ってたり
覚悟もできないまま別れてしまう相手はあまりに多いのに
力を持つ人に許してもらって 顔色をうかがって
コソコソ、お揃いの道具だけ使って

ホントに大切な誰かと 何度すれ違えば
こんなやり方じゃ足りないって気づくのかな

----------
冒頭の、「『ありがとう』と言われなければ 感謝の気持ちを汲み取れない」の部分がまるまるっとマイクに入らなかったというわけです;
ちなみに、3:2だったかで落ちました(/ω\)いやん

長崎新聞サイトより
今日実行委員さんよりメールでお知らせいただいた、長崎新聞サイトでの記事です。
画像をクリックすると該当ページに飛びます☆
私は、画面向かってレフェリーの右の
白い26穴バインダー持って黒系の服に白いワンピース前開けて羽織ってるチビです(*´艸`)


先週は飲みまくりましたよククク。
景気づけ~とか慰労会~とか称して(笑
おちゃけ~08年7月号☆
右の2本が景気づけ(そしてそれを飲んだ後結局寝てしまったという…)
左の2本が慰労会で飲んだものです。え?一人慰労会ですよもちろん(←
この中ではやっぱりモスコミュールが一番美味しかった♪ウォッカベース大ちゅき~♪♪♪
しかしこの1缶で200kcal近くあるんです><侮りがたし><。
慰労会の時にはこの他、いちばん最初にグラスでカルーアミルクも飲みました。…カルーア、3年くらい前に買ったやつです(;´Д`A ```
この頃もっぱらおつまみはダイエーのお総菜ですね。たまに西友なこともあるかな?
水曜日を3日後に控えた今、既にプラのゴミ袋がぎゅうぎゅうに…(゚д゚ ;)

さて、
ほんならこれから県文芸追い込みして清書して投函して来よか。




終わったらまた飲む…?(爆)

スポンサーサイト


プロフィール

宮城ま咲

Author:宮城ま咲
年がら年中ショルダーバッグで出歩く流行逆行型。
猫の皮を被った柴犬の皮を被ったおっさんのような生きものです。もっさりしているよ!
色々な意味で過渡期(曲がり角だとか何とか)
再開後の当面の目標は「週イチ更新」ですかねぇ。

たまにネタが根づまりして丸ごとやーめたってなりますのよ。あーね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。