長崎の「が」はビダク音
試験管への回帰思想を抱き続ける宮城ま咲の文芸的日々と非文芸的ぽろり。ふろむ長崎
菜の花忌追想
追想と銘打った投稿テストになるかと思われますが…だって写真の挿入わからんとやもん;


去る、3月25日日曜、諫早市中心部の諫早公園にて行われた第43回菜の花忌と、道具屋ホテルでの伊東静雄賞授与式及び講演会に出席してきました。毎年3月最後の日曜に開催なのであって、厳密に言うと伊東静雄の命日は3月12日だったはず(いまいち把握できてなくてすみませんね

うん…ギャラリーですよ。文芸を志してはいるけど。投稿今回まだ準備が整わず見送ったし。
晴れてよかった。前回は雨だったらしいです。
新聞記事によると100人余りが集ったらしいですね。
音訳活動をされている方と、県内の詩人の方が、伊東静雄の作品を朗読しました。…私が高校生だった時は、文学部でもあり放送部でもある先輩がこの役だったんだが、もううちの高校はノータッチなのだろうか…。
それと、第7回諫早地区中・高校生文芸コンクール最優秀賞作品をご本人たちが朗読。
諫早中学校の生徒さんによる合唱の中、菜の花を献花しました。

itousizuo-07.jpg

今年の伊東静雄賞受賞作は斉藤さんという方の『文字』しみじみと日本の来し方を思い起こさせるあたたかな作品だなぁと感じました。
記念講演はくゎっすいの田中俊廣氏による「孤高の詩人 伊東静雄と上村肇」でした。
恥ずかしながら、諫早の高校に通って部活で文芸をしてたのに、上村氏について全然知らず、勉強になりました。
数日前に初めて聞いたことを記憶を辿りながら書くので自信ないんですが、菜の花忌を始められたのが上村氏だとか。この人は伊東静雄と同じく諫早の詩人(生まれは佐世保市)で、伊東静雄と年もあまり離れていなくて親交もあったようです。
伊東静雄と一口に言うても、難解だった初期の頃と、温かく穏やかなまなざしを獲得した中期、最後は自分の病も客観的な視点で捉えて軽く笑んでいるそういう移り変わりがあるらしいです。
対比して、上村肇作品は生活している目線に近いところで書かれているようです。
講演会の参考プリントに載っていた、諫早水害で上村氏が亡くされたご家族への思いの込められた作品『みずうみ』が心に残りました。これはマスカラを塗らずに読みましょう。パンダに…;_;
氏は去年亡くなったそうで、今回はひとつの大きな節目の回ではなかったかと思います。あの場に居合わせた人がそれぞれに何かを引き継いでいけたらいいですよね。




て。
FC2に来てから2回目の記事がこのテンションだと、私ってまるでマトモで大人しく大人びて聡明な人みたい
次回からはたぶん、元通りのおばかさんに戻りますので(笑)


------------------------------------3月30日追記。
伊東静雄と上村肇は、直接会ったことはないらしいです。
今日読んだ昭和堂さんの資料によると。
とはいえ走り読みだったからはっきり断定はできかねますが;

この記事に対するコメント

菜の花忌のことも伊東静雄のことも、知ってはおりましたが、実際には作品に触れたこともなく、お恥ずかしい限りです。
それから野呂さんの本も・・・
唯一、諌早ゆかりの作家(?)で読んだことあるのは山本おさむ氏の どんぐりの家のみ!!
これって、漫画なんですけど、枯れるぐらい涙がでてきます。

ほんと、こういう感じのま咲さんも素敵ですので、これからも、たまにはこのテンションでお願いします。
【2007/03/29 06:25】 URL | chyou #TRlOk17w [ 編集]


菜の花忌のことも、伊藤さんのことも初耳。
絶対知らないだろうと思っていたオットットが伊藤さんの碑をどこかで見たことがある、と言ってたのでびっくりしましたが、
やはり諫早の人には馴染み深い方なんでしょうね。
今日諫早公園の前を通ったら、「伊藤静雄 菜の花碑」って、
新しく?標識をつけてるところだったよ。
・・・と、ま咲ちゃんの文章を読んだだけで、文学に浸った気分のワタクシでした。^^
【2007/03/29 17:06】 URL | およ #Pc48rWDw [ 編集]


>chyouさん
私だって胸張って紹介記事を書けるほど、伊東氏のことを知りはしないのですよv-521
盛り上げようと一口に言ったって、記念碑の周囲は人間が大勢集うのに耐えられるほど広くはないし、ともかくも「あるんだな。今年もやったんだな」と県内の人に一人でも多く知ってもらえたら進歩だと思います。
そしてそして私も野呂さんのことは更に全然知らないので、不勉強でホントは隠れたい気持ちです| |д・) ソォーッ…
どんぐりの家、探してみます☆

>およしゃま
オットット様ちらりとはご存知だったのですね。おぉ~。私高校生になるまで知らなかったですから…そういう奴が文芸だーとか言ってますから…はぅv-390
標識、今からつけるんかー!?頑張れ諫早市v-438
あ、伊藤でなく伊東なのでー。一応。昔私もどっちだか分かってなかったデスi-200
【2007/03/30 01:02】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


ま咲ちゃんが本腰入れて書くと、
結構私読んでて理解できてなかったりする・・・スルー・・・
あほ!私の脳みそ!!
やっぱすごいよアンタ!!(あんたよばわり、失礼)
ものが書ける人ってのはすごいなぁ、と改めて思いました。
【2007/03/30 01:43】 URL | のほほ #- [ 編集]

ホントだ。伊東だし。
やはり文芸とはほど遠いワタクシでした。
il||li _| ̄|○ il||li
【2007/03/30 17:12】 URL | およ #- [ 編集]


>のほほちゃん
えΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
そんなに距離のある書き方しちゃってるかな…;おろろ~
ホントに物が書ける人からしたらそんなん今更書くことか?v-403みたいな内容だし…しかも不正確な箇所もあるかもだし…v-292
私はちょうど合い中くらいに位置するのかしらん?i-101

>およしゃま
一応念のため訂正入れたけど、私昔のブックマークが伊藤だった時とかあるし、そんなにガクッとならなくっても~e-194

-----------------------
ところで~
FC2ってログインの1回目必ず「セッション時間が切れました」って言われるけど、表示されてすぐIDもパスも打ち込んでるとに何でやろう…嫌われとっとだろうか…i-282
【2007/03/30 23:43】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


「菜の花忌」てニュースでしか見たことがないんです。一度伊東文学の作品も読んでみないといけませんね。今度図書館で探さないと。。。
>私ってまるでマトモで大人しく大人びて聡明な人みたい
いつものテンションのま咲さんにはちょっとばかり着いて行くのがきついちゃちゃおばちゃんですが、そこは若ぶって一生懸命着いて行きますから、見捨てないでくださいね。
リンクありがとうございました。
【2007/03/31 00:14】 URL | ちゃちゃ #- [ 編集]


>ちゃちゃさん
私はまだ、ニュースでは見たことないんですねぇ…参加してなくても「知ってる、聞いたことがある」といえる人はそんな多くないと思うので、嬉しいですv-87
私もここまできたら、一度はしっかりと読んでみたいですe-281とは言え図書館ってあまり足しげく通う方ではないので、いつになることやら~(;^_^ Aマッテテネ
ぶろ長でのテンションは、最大値に近かったので、こっちでは多少落ち着いてる可能性もありますi-273あ、けど未熟な部分は致し方なく、ご了承くださいv-390
【2007/03/31 01:28】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


フフ見つけましたよ。

菜の花忌ですか。雨降らなくてよかったですねぇ。
前に短歌好きな人がいて、ネット短歌の会みたいなコトをしていて、よく見てましたが…

なんだか、遠い世界の人のように感じましたね(笑)


そうそう、遅ればせながらワタクシも一時避難を致しました。
良ければたまに遊びにきてくださいな。

リンクも貼らせていただきました。(事後承諾?)

これからもよろしくです☆
【2007/04/01 17:49】 URL | ひこまる #- [ 編集]


トンボのデザインなんですねぇ。内トンボでカットしたら文字切れちゃう・・・って職業病。

文芸の講演会なんかも積極的に参加されているんですねぇ。そーゆー我が道を極めんとする姿勢を見習いたいです。
【2007/04/01 20:25】 URL | Kowju #- [ 編集]


諫早出身の詩人さんなのですね。
興味沸いたので、ネットで探してみましたが…
昭和10年刊行のものをちょっと読んで…
やばい!詩がどうのって言うか、古文チック!そこから勉強せねば!?
とか思いながらも読み進めていって(ちゃんと読んだら普通に読めた)昭和28年刊行の「長い療養生活」と「倦んだ病人」を読んで胸が張り裂けそうでした。
すげー… 詩、色あせねー…
【2007/04/02 02:38】 URL | Dr.サボテン #- [ 編集]


>ひこまるさん
フフ見つかりましたよ…| |д・) v-356
菜の花忌、前日夜くらいまではもう室内開催やむなしという流れだったらしいです。晴れてよかったv-278
短歌は難しいですね;私ちゃんと五七五七七にまとめきらんしけりとか分からんから…けど詩はそんなに遠くじゃないのですよー。
リンクありがとうございます。こちらからも開通しましたので今後ともどぞよろしくです<(_7_)>

>kowjuさん
あ~そういえばトンボか…言われて気づきました;イラストは断ち切り一杯によいでしょうかi-113みたいなー
積極性は最近になって出てきたのだし、まだ結局伊東静雄を読破したでもなし、あぁもっと頑張らんばーv-154

>サボテンさん
行動はやっΣ( ̄□ ̄)
文語古語は私まだ多少敬遠モードが抜けずサクサクとは読めなくて止まっていますv-12
あああああああああああマジ頑張ろー…e-281
ちょびっと焦り;;;
>詩、色あせねー…
このお言葉、関係者様各位が聞いたらとてもよろこぶでしょうねー><。
【2007/04/03 00:21】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miyagimasaki.blog79.fc2.com/tb.php/2-b56c47b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城ま咲

Author:宮城ま咲
年がら年中ショルダーバッグで出歩く流行逆行型。
猫の皮を被った柴犬の皮を被ったおっさんのような生きものです。もっさりしているよ!
色々な意味で過渡期(曲がり角だとか何とか)
再開後の当面の目標は「週イチ更新」ですかねぇ。

たまにネタが根づまりして丸ごとやーめたってなりますのよ。あーね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する