長崎の「が」はビダク音
試験管への回帰思想を抱き続ける宮城ま咲の文芸的日々と非文芸的ぽろり。ふろむ長崎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙崎→本屋魂
雨が降ると起きれません。
宮城です。
週間天気ではGWの後半にだけ雨って言いよらんかったかいな?
一昨日だったかうっかり寝坊しましたよ…うぅ…

いや
昨日今日も起きたの午後ですけど(←


前回言ってた雑アートの作品はどうにかこうにか仕上げて送付しましたよ。
トータルで5時間半板張りに座って描いてたら2日ばかり足腰がビキビキ(´=ω=`)

フローリング。あぁそう。フローリングって言葉があるじゃんか。
けど絵とか書とかの仕事をするところってイメージだと板張りのほうがピッタリきませんか。

どうでもいいか。


では仙崎とかの写真をごー
とか、と言うからには別なものもあるんですけど;

みすゞの足跡マップ
のっけから下関の写真(笑
これが、前の記事にチラッと写ってた観光情報センターのそばにあったんですけど
目で見て確認→デジカメでパシャ

それだけで回れるわけねーだろおばかさん!!!
ナメくさっておりましたね。そりゃそーうさー♪テレビのーシンガー…

知らない公園でおろおろしながらデジカメのちんまい画面で道を確認してた時にふぉーりなーずに道を聞かれたわけです。下関駅を。
彼らはたぶん無事に行けたね。まぁ道なりに進むだけぽかったしな。

夕方はいかんですよ。
逢魔が刻ですからに。
昼間だったらきっと行けたって信じてる(ぉ?


変わってここからは仙崎の写真~

むだにウハウハするのです
みすゞ通りは ヤ バ い
語彙力のなさの極まってる表現になりますが。いやホントに。
こういう建物がボコボコ並んでるですよ><
雨じゃなかったら激写ですとも!
何この溢れ返る風情は!!
他にも、現役っぽい昭和な軽トラとか、現役っぽいオート三輪とか町中にぽーんと居るッ。
電話番号が(○)-○○○○って書かれた電気屋さんとか!5桁!?いつの??

降ってイカンですなぁ
地域猫さんたち。
夕餉待ちかしらん?

「降ってイカンですなぁ」とは
私が歩いてた時に、その風情ある建物のうちの一つから出てきたおじいちゃまからかけてもろうた言葉です。
雨降りでも人情!!


みすゞ記念館は
通りの前半(?)くらいにあります。
突端までは行けなかった;墓参して折り返しちゃった。夕方だったし。
帰りのJRは例によってあの間隔で運行されているわけですから…。
文英堂(右)と記念館(左)
この文英堂は復元建物です。
確か、ご実家があったところに、下関でしてたお店(本屋さん)の建物を再現したんだとか。
そしたら、井戸の位置のところにぴったり古井戸があったとか。
文英堂は2階もあって、みすゞのお部屋とかがあります。弟さんに関しての資料もちょこっと。
お店も当時の古い本がいっぱいちゃんと置いてあってときめいた(笑

おやくそく
レトロ階段でぃす(p゚◇゚q)
文英堂の方は撮影可でした。
隣の記念館の方は撮影ご遠慮くださいでした。
旅の荷物を詰め込んだトートを持ってたら、受付のお姉さんが預かってくれましたヽ(´∇`)ノアリガトウゴザイマス


また機会があったら行きたいなぁと思いましたよ。ホント。
今度は日本海周りの路線のJRに乗ろうかな。あ、あそこは日本海と呼んでいいんだよね?




あー
しつこいなって思われたらすみませんが。
自著の取り扱い書店について。
ゆめしゃーとの紀伊國屋にはまだ置いてくれてましたよ(ノД`)。感謝~
さすが一流書店だわ(ΦωΦ)って思いました。
文芸雑誌も大抵あったし(論文とかは置いてあるとこ多いけど、ここには詩のもある)
やりますねぇ。
POPはいい加減なかったですけど。
地域出版物て、県内書店では大概、○崎新聞社と長崎文○社のを場所取って置いて、その他はないがしろだったりするじゃないですか(ぁ
紀伊國屋は地域のスペース自体が広い。




何だかね
「売れそうだと思われてる本」ばっかり場所とって置いてる本屋さん見ると悲しくなるようになりました(変な日本語だ)
ケータイ小説とか。
文庫版のいかにも面白くなさそうな啓発本とか
(サイズが大きいのとかだとこれは!てのもあるのに、そういうのに限って置いてない)
1年以上前のベストセラーとか。
試しに1冊入荷してたのがたまたま売れたっぽい、シリーズマンガの途中だけ再入荷したものとか。

置くなっては言わないけど。



それ、ホントに部数動いてますか。




メディアがとりあげて騒いでる本ならその辺で買えるけど、私が「読んでみたい!」って思うのはほとんどない
(まぁ捻くれてて人が騒ぐものを冷ややかに見ちゃう性格もあるんだけど)
だから大抵ネット書店で買いますよ。
マンガの新刊の人気のあるやつなら買える時は本屋さんで買うけど、マンガもやっぱりややマイナーなのを好んでるかなぁ。

ぶっちゃけ、ケータイ小説何種類も平積みするような本屋では買い物しないなぁ…。
群ようこの猫ものは切らしてるのにサスペンス(あんなんミステリーって言わんわ)はあるようなとことか。
スピリチュアル、置くのはいいんですよ。いいけど、きっと特にいいとも思ってないくせに「流行ってるから」という理由だけで目立つところにドーンて置いてるの見ると、品がないなぁって感じますね。


イイ本屋がつぶれてそういうのが目立つのか、
そういう本屋の方が結局成り立っていってるのかは知らんですよ。
私がただ行きたくないだけ。

この記事に対するコメント

金子みすゞさんって「みんな違ってみんないい」の人ですね?
おおおレトロ階段っ!いいですねえ。下から見上げる感じが臨場感あるなあ(´∇`*)
洋館といい、古い建物みると絵描きたくなりますね…和風な女の子とか描きたい!着物着物!黒髪美人!

本屋さんっていうと漫画か雑誌しか見らんかも。
ケータイ小説はたしかに目立つとこ置いてますね~。表紙がピンクー水色ー星ハートふわふわー!な感じなんで、手に取りにくいんですけど。
私は、マイナーな本はメトロ書店のサイトから注文してまとめて買ってます…ネットだと一発で探せますからね。
お店で支払いだと図書カード使えるんで便利です。
【2008/05/03 14:56】 URL | ayaha #YqF0N6Os [ 編集]


>ayahaさん
そうそう、その人ですよ~。
結構イコールそれって思ってる人多いけど、全集を読むともっと個々人でグッと来るものもありまっせ~。
レトロ階段、あとはたすき掛けして姉さんかぶりしてハタキ持ってうろうろしたら…(妄想中
和装青年も捨てがたいんですがねぇ><あの、中にマオカラーのシャツ着てるのとか☆
ケータイ小説はたぶん女子高生とかいい年の…が持ってるキャラクターグッズに比べたらいくらか地味な方ですよ(笑)でも手に取りたくないけど。
そうかー本屋受け取りだと図書カード使えるんですね。私最寄りのコンビニ派ですー。
【2008/05/04 03:17】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


地図をカメラで撮ってマッピングって・・・考えたこともなかった!
すばらしい!

しかしイカす建物揃いですね。オート3輪とか見てぇ!
やっぱ古いものって結局新しいですよね。実際昭和を生きてるとダセぇって思ってたものも今更見るとカッコいい。

しかしほんとけっこー写真撮ってますねーオレも写真上手くなりたいな。
でもオレは写真はほんとダメです。だからどーも撮る気がしない・・・もう記録です、単なる。そりゃそーうさー♪

ブラウン管で会いましょう。
【2008/05/06 02:01】 URL | Kowju #7S9/LGpM [ 編集]


>kowjuさん
おあいーしましょーおぉ~
地図…実際は書きこまれてる「徒歩何分」という字が見えなくて…その場プリントしたかったくらいです;
山口県は山合いの集落もたまらんですよ。土蔵とかバンバカ立ってて。それは更に古い時代を感じますねぇ。シティも好きなんやけど、空襲とかまぬかれた地域の建物はホントぐっときます。
写真…オレもって言ったら私がまるで上手いみたいな(←)たぶんテレビで紀行ものとか見てるから構図がそれっぽいの撮れるようになったんじゃないかとー。
【2008/05/07 00:07】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


階段いいですね!味がある…
日本家屋もいいな。いつか日本家屋も描こう。洋館も描こう。時間が無い…

紀伊國屋は専門書とか多いからいいですよね。
ケータイ小説ってよく耳にしますが、ずっと携帯で読む無料配信サービス的なものだと思ってました…
書籍化されてるのか…
【2008/05/10 11:15】 URL | Dr.サボテン #- [ 編集]


>サボテンさん
何故か階段を見つけると写真撮りたくてうずうずします(笑
私も前は日本家屋とか洋館をたぶん「描きたかった」ような記憶があります。今は写真加工して使うとか小ズルいことを考えます;
紀伊國屋は品ぞろえが幅広いんですよね~。売れる本も、コアな本もレアな本もあるっていう☆
ケータイ小説はいまや一大コーナーを築いてますよ。“読者”が多ければネット上のものは書籍化出版化もう当たり前みたいです…必死だなwみたいな
【2008/05/11 00:18】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


あり!?
私コメント残してたつもりで、寝ぼけてたのか?
それとも酔って・・・

昔の風景って、やっぱなんかホッとするよね~。
にゃんこさえも昭和にまっちんぐー。

本の感覚、私も(失礼)だから、はやりものに手を出したくないとか
売れるものを平積みがとかわかる気がするわー。
それ、私のお酒と一緒だ。
居酒屋とか酒屋行って、プレミアばっか並べてる店みるとうんざりする。
それほんとに美味しいと思って置いてるんですかー。って。
名も無き日本酒(板さんおすすめ)とか置いてみろってんだい。

そういや群ようこさんの本って読もう読もうと思いつつ読んだことないんよね。
今度機会があったら貸しておくれ♪
【2008/05/24 22:27】 URL | のほほ #- [ 編集]


>のほほちゃん
ぶはっ(゚∀゚;)酔って…の方にポイント投入!
にゃんこ、雨降りなのに、哀れとかそういう感じは全然なくて、のんびりしてていいなぁ~と思ったよ。
ふむ、お酒にもそんな勢力図(?)があるのねー。あぁけど焼酎ブームだからって焼酎(しかも有名どころばっかり)並べる店とかは(-ω-`)って感じだよね★
安くてうまい酒か少々高くても実力のある酒で揃えて欲しい♪
群ようこ作品は一部実家に上納して猫ものが1、2冊あるだけだよ…(´・ω・`)
【2008/05/25 01:14】 URL | 宮城ま咲 #pYrWfDco [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miyagimasaki.blog79.fc2.com/tb.php/38-3fed3940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城ま咲

Author:宮城ま咲
年がら年中ショルダーバッグで出歩く流行逆行型。
猫の皮を被った柴犬の皮を被ったおっさんのような生きものです。もっさりしているよ!
色々な意味で過渡期(曲がり角だとか何とか)
再開後の当面の目標は「週イチ更新」ですかねぇ。

たまにネタが根づまりして丸ごとやーめたってなりますのよ。あーね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。