長崎の「が」はビダク音
試験管への回帰思想を抱き続ける宮城ま咲の文芸的日々と非文芸的ぽろり。ふろむ長崎
ネタは小出し!後出し☆お出汁♪
…まぁ、要はあれです。

更新の間隔が開いてしまったネ。てへぺろ

宮城です。
帯状疱疹にかもされて以降、やる気が行方不明になり、とけた餅のように過ごしておりました('ー`)

いや、そうは言ってもよ?
父の祥月命日で本家に行ったり、2月に入って家族とランタンフェスティバル見たり、本屋さんに営業回りしたりと、何にもしてなくはなかった…んですが…大半の「やろうと思ってたこと」「やらなきゃと思ってたこと」は止まってましたねぇ;
やんなきゃいかんことが捌けてないと、ブログの更新するのも気が引けまして。
お前、ちゃらちゃらとネットしてる暇があったら早よこっちの用事片さんかい!
ってお叱りを受けるんじゃないかーって思ったりするもんで、そのうちーそのうちーと延期してたら、ネタはあるのに更新止まったみたいな流れです。
あるの。
ネタはあるの。
12月に大阪文学学校のスクーリングで大阪行ってたよーって、報告するつもりだったのです。
言うても、1月の記事にするつもりではあった。
リアルタイムでどこに行った何をしたあれ買ったこれ食べたの報告するの、何か怖いじゃないですか。でもない?


そんなこんなで。
12月に行ってきました。大阪。2泊3日。往復空路。
そんで、念願の葉ね文庫さんにも突撃して来ましたよ。
半地下ッ☆ ←訂正 3歩上って3歩下る~みたいな階段を越えるだけです。
建物の名前がサクラビルやったりと、何かしらご縁があるんじゃな~い?と強引にチキンハートを燃え立たせて、空港からモノレールや鉄道を乗り継いで…改札出ようとしたらピンポーンて鳴ったwいやん、久々ww
スケジュール帳巻末付録の大阪路線図を参照して乗り換え計画立ててたら、阪急千里線と堺筋線が同じ?途中で名前変わるの?相互乗り入れ?か何かなってて、更にそれを谷町線に乗り換えなきゃいけなかったんだけど、切符の売り場が2種類あって、料金表合ってるけどこの切符は通用しないみたいな…何かそういうことでした;
いや、もう今書いててよく分からん;;次行った時に現場見たらたぶん思い出す!(えー
えっと、それで、そう!葉ね文庫さんですよ!
何か九州じゃ見かけんような同人誌とかあんまり流通してなさそうな詩集とかいっぱいでー。
門外漢だけど短歌とかの面白い個人誌みたいなんも気になりすぎる(p゜◇゜q)
日程1日目からスーツケースみっちりにお買い物して、ペーパーもいただいちゃったりして、ホクホクお宿へ向かいましたよ。
ここ数年の大阪の宿は、天満橋近辺とか長堀橋の辺りとかにしてます。
ホントはな、文校近いしキレイだし朝ごはん美味いしで、ルーテルに泊まりたいの!
でもね、ここ数年、全然部屋が取れないの!

あれさぁ、ホテルのネット予約か何かのCMで
“比較表示して一番安いサイトが分かる”
みたいなん、あるじゃないですか。



そこじゃない!
問題はそこじゃない!!



なんだろねー、インバウンドの影響ですかね。
もう3ヶ月前にチェックしても、土日は部屋空いてないんですよ;
最安値サイトよりン百円高くたって、泊まれるなら上等だよ
空いてないもんは比べようもないよ(´・ω・`)
まぁ京阪天満橋も朝ごはん美味しいから悪くはない…けどルーテルと比べたら部屋が狭いかな…寝るだけだから良しとしようね。
この上まだ訪日観光客増やすとかエライさんに息巻かれても、正直ついていけんわー。ははは
次は3月のスクーリングに行きますけどね、やっぱルーテル予約できんかったよ。
スカイホリデーでホテルまで込々で予約しちゃえば手っ取り早いから、もうそれにしたった。
ででででもいつかまたルーテル泊まりたい!
最後に泊まった時、地下鉄の出口間違って雨降りの夜の難波の宮の辺りをオロオロ歩いたりしたけど、怖かったけど、でも!
泊まりたいのに泊まれないことばかり続くと、意地でも泊まってやろうと思うのが人情だ!いや違うか!でも機会狙ってますよ。ウフフフ…


スクーリングの日は、お昼ご飯が回によって色々です。
午前のプレスクーリングに参加したのち、午後の部開始までの1時間くらいで、チューターと食べに行ったり、クラスの人たちと食べに行ったり。
んでも次回は久々この手を使わねばなるまい…


ザ・人の来ない階段でコンビニ飯



これね、時々アニメとかで“すごく寂しい情景”みたいな扱われ方するのが、個人的に異議アリ!
節約したい時とか、午後からのテキスト読み込めてない時とか、一人でちゃっちゃと食べてしまいたいこともあるんだよ…
時間もてあましたり寂しいとか言ってられる程ヒマじゃねぇヾ(゜∇、゜ )ノ
高校でも一人で食べることあったな。
ぶっちゃけラクだもの。
そらぁ世の中一人でできんこともあろうけど、一人の時間がないとできんことがいっぱいあるんじゃー!
ちなみに次回のスクーリングは、昼休みの間に、事務局に委託した自著を管理するための時間が欲しいです。
だから一人昼食を切望である。
誘ってもらえるのはありがたいのですが><;
お店で食べると、料理を作ってる時間とかも必要だから、午後の部開始のどれくらい前に学校戻れるか、いつもヤキモキするんですよ;
一人だけ早食いしてシュタッと出るわけにもいかん。というか猫舌だからそもそも不可能
一緒に食べてる人たちの話も聞きたいし。
単にイヤなだけやったら逃れることもできるんやけどね…誘惑だよね
合評も重要だけどスクーリングの醍醐味は雑談だと思ってるくらいだしね;
苦渋の決断。。






ちなみに葉ね文庫さんで買った本。まだ半分も読んでない。
だって
「お前、読みたい本読んでる暇があったら早よこっちの用事片さんかい!
ってなりそうだったんだもん。だからそのうちーそのうちーて、本はあるのに読書してない流れです。
献本のお礼にっていただいた本も読みたいし、買ったのといただいたのと混ざったら頭おっつかんようになるかなって思ったし…
営業もせなあかんやろ。
ハガキとか手紙とかくださった方にもお返事しようと思ってて、でも最初の10人くらいで止まってるし。
「書ける人から」とか「書きやすい分から」とか言ってたら、不公平感生じるんじゃないかって気がして順番崩せないし。

なんかもー抑うつだよ@@;


今日もこのブログ
「何なの、私にはノーレスポンス全力無視しといて、へらへらブログ書く暇はあるってか?」
って思われんかビクつきながら書いてるー。
卑屈は十八番~。いつでもひとりはんせいかい~。
1ヶ月更新しないと広告表示されちゃうし、生存報告のためということでご理解ください;;;


そういっちゃ大阪。
「宮城さんって時々エセ関西弁ぽいしゃべりになるの何故?文校の影響そんなに?」
と思ってる方もおられるかも知れません。
文校の影響は、後発的なものです。迎え酒みたいな(違うやろ
小さい頃離島に住んでたんですが、昼間は幼稚園や保育園じゃなくて、近所の人に預けられてたんですよ。
そのおじちゃんおばちゃんが関西(たぶん大阪)の人で。
親は学校勤めだから、朝の8時過ぎくらいから離れるでしょ?
夕方は早くても17時くらいにならないと迎えに来れないでしょ?
毎日9時間くらい、一緒に居たんですよ。関西のイントネーションで喋る人たちと。
残り15時間、親と一緒に居ると言っても、9時間くらいは寝てるでしょ?残りは6時間。
だから、家族の喋り方よりも、預けられてたおうちの人の喋り方の方がより大きく関与しとるのではないかと思います。
少なくとも標準語よりはなんちゃって関西弁のが喋りやすいです。
長崎弁は…どうだろか。ここ数年わざと使ってることもあります。面白いから。
猫に話す時は長崎弁のが伝わりやすい気がするから長崎弁。
でも親の話とか聞いてると知らない単語とか言い回しとかいっぱいある;
県の南部と北部で微妙に違うみたいなんもあるし。
島原半島以外であんまり聞かないようなイントネーションもある。
更に高校は県央地区に行っていたため「~しんしゃい」という表現が染みついてもう言い換えられる表現が分からない…
例えるなら私にとって、標準語は制服、長崎弁は学校指定のジャージや体操服、なんちゃって関西は綿混のルームウェアです。
だんだん制服でもジャージでも窮屈に思えてくるんだよ。だって原則他人の目がある場で着用する前提だし。
たぶん制服やジャージでもツラさを感じないのが若さだと思う…笑
昨今は独り言すらなんちゃって関西で展開してますが、文校は3月で一応退校する予定。
いつまでなんちゃって関西な言葉づかいが続くんでしょうなぁ…


一人コンビニ飯は寂しくないけど、伊丹空港のターミナルとターミナルの間辺りにあったお蕎麦屋さんが12月でお終いだったのが寂しい。
飛行機怖いからって地べた移動を続けていたら、その味を知る事すらなかったんかなぁ。
お出汁がすごかった。毎回飲み干した。かつお節がそのまま汁になったみたいな芳醇な味やった。
しんどい時にばかり行ってたから、お蕎麦屋さんなのにうどんしか注文したことなかったのがホント心残り;
今回も空路選んでしまったけど、いつ行っても工事中だった新大阪駅ダンジョンは今どんななんやろうか?
パントリーパティスリーアモール?だか、ちょっとこだわりの食糧品を売ってるお店が好きで、陸路移動の頃は毎回のように寄ってました。ふと買ってみた丸福コーヒードリップパックが気に入って、これ大阪行かなくなったらどこで買うのん!?と気を揉みましたが、先月、ゆめタウンの地下で発見。よ、よし!来年度からここで…!!




そういやブログ再開して以降何度も話題にしておきながら肝心の自著の紹介を全然してなかった。こないだ気づいた。ばかだー



『よるのはんせいかい』

表紙こんな。
私が描いたんじゃないよー。装丁の森本氏ですよ。
激烈大好評ですよ。

営業回りしたので、現在は長崎市内の
大波止のゆめタウン(夢彩都って言った方が分かりやすい?)の紀伊國屋書店さん
長崎駅前アミュプラザのメトロ書店さん
浜町アーケードの好文堂書店さん
にて取り扱っていただいてます。
店頭になかったら店員さんに訊いてくださいね(`・ω・´)b
大阪は、葉ね文庫さんでべっぴんなお姉さんにオラオラぁと1冊押し売りました。きっとまだある…と思います。
※翌日追記
UPしてからうっすら思い出したけど、あれ、個人的に買っていただいた分だから在庫としてはカウントしない分です;ね?
当時もうめっちゃ舞い上がってたもので、話聞いてるようで理解できてなかった…すみません@@;

天満橋の京阪シティーモール内ジュンク堂書店さんにも飛び込んでチラシをお渡ししてお願いしたので、ある…かも知れません。
(2017年3月に見たらもうありませんでした。サンクス!)
大阪文学学校事務局にも置いていただいてます。在庫どうなったかな?今度訊いてみよ。
これをねぇ!こないだのスクーリングの時に書籍販売コーナーに並べるタイミングなくてねぇ!
帰りは帰りで、ちょっと話したい人がいたもんだから、バタバタ出て来ちゃって;
なので次回のお昼はあれだ。ぼっち飯。あ、言ってしもうた…w











この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miyagimasaki.blog79.fc2.com/tb.php/72-a8a59ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城ま咲

Author:宮城ま咲
年がら年中ショルダーバッグで出歩く流行逆行型。
猫の皮を被った柴犬の皮を被ったおっさんのような生きものです。もっさりしているよ!
色々な意味で過渡期(曲がり角だとか何とか)
再開後の当面の目標は「週イチ更新」ですかねぇ。

たまにネタが根づまりして丸ごとやーめたってなりますのよ。あーね



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する